趣味・その他

【NHKラジオ】阿部渉アナ、急遽、「マイあさ」を降板!なぜ?

ラジオ

当ブログ管理人はNHKラジオ第1放送のヘビーリスナーです。2022年10月31日(月)の「マイあさ」で、阿部渉アナウンサーが番組を降板したということを知りました。大変驚きです。なぜ降板したのか知らなかったので、調べてみましたが、その発端は週刊誌報道のようです。詳しく見ていきます。

阿部渉アナは、2022年4月から「マイあさ!」を担当

AMラジオ945kHz
945kHzは筆者居住地のNHKR1の周波数です

NHKラジオの「マイあさ!」は、NHKラジオ第1で放送されている朝の情報番組です。2018年3月に終了した「マイあさラジオ」の後継番組といってよいでしょう。阿部アナは平日の「マイあさ!」を担当されていました。

「マイあさ!」は、2部制の番組となっております。すなわち、朝5:00~6:25が第1部、ラジオ体操などを挟んで、6:40~8:28(土日を除く祝日の場合は6:40~7:55)が第2部ということになります。

第2部では、午前7時から「NHKけさのニュース」もあり、「マイあさ!」のキャスターも担当することになっています

※土日祝は早番のアナウンサー1人が担当(最近は、政野アナが多い)。

第2部については、2022年3月までは、三宅民生アナウンサーが担当されおりました。そして、2022年4月から阿部渉アナウンサーが担当されていました

個人的に、阿部アナは、かなり安定した番組進行をされていたと感じておりました。さすがエグゼクティブアナウンサーともいえる放送だったを思います。

7時台のニュースが終わった後には、「けさの“聞きたい"」というコーナーがあり、様々な分野の専門家との掛け合いがありますが、掛け合いも、聴取者に寄り添っていると感じました。

阿部渉アナウンサーの番組降板は、残念でなりません。

参考記事:「【NHKラジオ】情報番組といえば、やはり、マイあさ!」(内部リンク)

なぜ、「マイあさ!」を降板したのか

男性ニュースキャスター

阿部アナウンサーは、2022年10月26日(木)の放送までは、通常通り、担当されていました。

しかし、2022年10月27日(木)と28日(金)の放送は、出演していませんでした(らじるの時間の担当が、偶然、阿部アナでしたが、こちらは通常通り、収録されたものが放送されていました)。代わりに、田中孝宜アナウンサーが第1部から、引き続き担当されていました。私は、当初、土日担当の畠山智之アナウンサーと同じように、新型コロナウイルスに感染して、休んでおられるのかと思いました。

そして、土日を挟んで、10月31日(月)の放送で、降板の事実を知りました。ラジオ体操終了後、田中アナより「阿部渉アナウンサーは、本人の申し出により、番組を降板しました」というお知らせがありました。

唐突で、かなり驚きました。もしかしたら、不祥事かと思い、グーグルで検索すると、週刊誌報道の記事を確認できました。

週刊文春の報道が事実であれば、阿部渉アナウンサーは、不倫をしていたということです。

その後の「マイあさ!」はどうなる

ラジオ

阿部渉アナウンサーが番組降板となりました。気になるのが、「マイあさ!」のキャスターをどうするかということです。

10月31日からは、第1部をスポーツニュース担当の吉松欣史アナウンサー、第2部を第1部を担当していた田中孝宜アナウンサーが担当するということになりそうです。吉松アナは、スポーツニュースの放送を兼任ということになりそうです。

それ以外の、女性キャスターなどは、変更はないものと見られます。

ただ、平時と比べて1人欠けた状態なので、ずっと、こうした体制で放送はできない気もします。やはり、いつかは後任を決めるべきではないかと思います。

個人的には、田中孝宜アナウンサーが第2部にスライド、第1部を別のアナウンサーに担当してもらえたらよいのかなあと思います。

まあ、その点は、NHKがどう判断するかということになりますが、第2部では慣れている方がよろしいかと思います。番組キャスターの夏休みなどで、田中アナウンサーは、第2部を何度も代行で担当されております。

一方で、第2部は、三宅アナ、阿部アナと、いわば、NHKの顔ともいえるアナウンサーが担当されてきました。このように、知名度が比較的高いアナウンサーに第2部を担当してもらうという考えもあるかと思います。個人的には、土日担当の畠山アナが適任だと思いますが、いかがでしょうか…。もしくは、三宅アナの再登板でもよいかと…。

阿部アナウンサーの後任は、野村正育アナウンサーとなりました。個人的には、納得の人選です。朝から、正育さんのお声が聞けて、嬉しいですね。

最後に

吹き出し

阿部渉アナウンサーは、かなり真面目な方という印象で、番組の進行も安定していました。繰り返しになりますが、阿部渉アナウンサーの「マイあさ!」の降板は、残念でなりません。

週刊誌報道が事実であれば、阿部アナは不倫をしていたということになります。正直、私は、こうした不倫報道には全く興味がありません。ただ、こうした不倫報道に対する世間の反応は、凄まじいものがあります(配偶者や子どもの気持ちに鑑みると、理解はできますが…、あくまで家庭の問題のような気も…)。公共放送である以上、阿部さんの番組降板はやむを得なかったのかもしれません。

阿部さんは、今後、NHKのラジオやテレビで声を聞くことはなくなることでしょう。NHKでは、アナウンサーとして採用された人が、ラジオセンターのディレクター業務をすることがたびたびありますが、アナウンス室から配置転換となるのでしょうか。もしくは、登坂さんのように、退職をしてフリーで活動するのでしょうか。

どうなるかわかりませんが、阿部さんと同じような経験をすでにしている方が、「マイあさ!」の関係者として、お近くにいらっしゃいますよね…。あえて名前は出しませんが、NHKラジオを日々聞いている方々にはわかるかと思います。そうした方と相談でもされて、世間のバッシングなどに惑わされずに、誠実に今後について判断してほしいと思います。

いずれにせよ、阿部さんの今後の活躍を、祈りたいと思います。

  • この記事を書いた人

undecided

-趣味・その他