「カンブリア宮殿」-経営者の生の声が聞けるおすすめ番組!

テレビと文字

私は、テレビをあまり見ず、ラジオをよく聞いていますが、唯一、録画して見ている番組があります。それが「カンブリア宮殿」という番組です。テレビ東京系列の番組です。私がおすすめする理由を、以下詳述します。

カンブリア宮殿とは

カンブリア宮殿(正式名称:日経スペシャルカンブリア宮殿)はテレビ東京系列で放送されている番組です。日本経済新聞がスポンサーとなっています。作家の村上龍氏女優の小池栄子氏が、流行りの会社などの経営者と対談する番組です。経営者は、大企業から中小企業まで様々な方が出演されます。また、企業以外(病院、生協など)の経営者なども出演することがあります。分野も多方面です。

また、出演者が経営する企業(やその他組織)の事業、理念、歴史などを映像で紹介したりもします。むしろ、映像による企業紹介の時間のほうが長いです。この映像をもとに、対談をするといった感じです。

おすすめの理由

メモ

ここでは、カンブリア宮殿をお勧めする3つの理由を挙げたいと思います。

経営者の生の声を聞ける

吹き出し

まず、第一に、経営者の生の声を聞くことができる点です。テレビにおいて経済番組やニュース番組は多々ありますが、第一線で活躍している経営者が出演される番組はほとんどありません。そのような意味で、カンブリア宮殿は、かなり貴重な番組です。

このように言うと、日経新聞は企業情報がたくさん載っているではないか、という反論を受けるかもしれません。しかし、それはあくまで新事業の紹介が中心で、経営者が何を考えて、何をモットーに経営しているのかといったことなどはあまりわかりません。経営者が何を考えているのか、何をモットーに経営しているのか、企業理念は何か、流行している理由は何かといったことを、経営のトップである経営者からの言葉を、直接聞くことができます。

また、出演する経営者の多くは、「成功した経営者」です。出演者には、どん底から上がってきた人もいますし、自分で起業した人、老舗企業を引き継いだ人、カリスマ経営者のような人もいます。出演者のバックグラウンドは本当に様々ですが、共通しているのは「成功した経営者」であるということです。

※ちなみに、多くの出演者は、利潤を一番に考えるのではなく、顧客を一番に考えるという旨の発言をされます。そうすることにより、必然的に利益を出せるということです。

流行がわかる

右上矢印

第二に、流行やトレンドがわかるということです。出演者の多くは、年商を近年急速に伸ばしている企業などの経営者です。すなわち、近年、流行っている事業を展開する組織ということになります。

前述しました通り、映像による出演者の経営している企業などの紹介があります。そこで、なぜその企業は流行しているのかといったことを簡単に理解できます。

とりわけ、私のような田舎者には、世の中の流行やトレンドというものがよくわかりません。そういったことを知る点においても、カンブリア宮殿は役立ちます。

村上龍氏

第三に、出演者に作家の村上龍氏がいるということです。やはり作家というだけあって、出演者を掘り下げていくのが非常にうまいです。何といっても、対談の相手は経営者ですからね。

質問というのは、答えるのは簡単ですが、考えるのはかなり難しいと思います。それを村上龍氏は、平然とやっているので尊敬します(おそらく収録前にかなり考えているとは思いますが…)。

番組の最後には、村上龍氏が考えた編集後記が文字・ナレーションにより流れます。表現が作家らしく、番組の要旨がすっと入ってきます。番組最後の編集後記にも注目です。

放送時間など

放送は、テレビ東京系列、毎週木曜日のPM10時から10時54分です。

ちなみに、私の住んでいる地域(滋賀県)は、テレビ東京系列の放送は移りませんが、独立系の放送局(BBCびわこ放送)が、カンブリア宮殿を放送しています。テレ東系列が映らない地域にお住まいの方も、テレビ欄などで放送があるか確認してみてください。