オンラインラジオ体操会が「ミント!」で取り上げられました

zoom画像と文字

2020年8月31日、毎日放送(関西のみ視聴可)の「ミント!」の中の「News ミント!」の枠で、当ブログ管理人(2級ラジオ体操指導士)が主催するオンラインラジオ体操会が取り上げられました。当オンラインラジオ体操会は、9月以降も開催します。テレビを視聴された方の参加も大歓迎です。

9月以降もオンラインラジオ体操会を継続します

オンラインラジオ体操会広告

先に、お知らせをします。9月以降も、オンラインラジオ体操会を開催します。概要は上のとおりです。定員100名と記されていますが、現在の参加者数は10人から30人ほどで推移しています。したがいまして、「News ミント!」をご覧になられた方も、お気軽にご参加していただけると幸いです

申し込みなど詳しくは、以下のリンク先よりお願いいたします。

関連記事:「【2級指導士主催】オンラインラジオ体操会を開催します!」(内部リンク)

「コロナ禍の夏」ラジオ体操も影響

Youtubeでオンラインラジオ体操会が取り上げられた特集がアップされています。1分半ごろに、当オンラインラジオ体操会が登場します。


さて「コロナ禍の夏」、皆さんはどう過ごされたでしょうか。おそらく、新しい生活様式のもと、いつもの夏とは異なる過ごし方をされた方が多いのではないでしょうか。

実は、夏のラジオ体操も、新型コロナウイルスの影響を受けました。ラジオ体操連盟は、実施する場合は、2密(密集・密接)にならぬようにするなど感染症対策を万全にするよう通達を出していました。実際に、こうした状況下で夏休みのラジオ体操を開催した地域もあります。ただ、一方で、夏のラジオ体操を中止にした地域も少なくないと聞いています。

また、緊急事態宣言時における学校休校の影響で、多くの学校は夏休みが短縮されました。最近は、ただでさえ、夏休みにラジオ体操を実施する期間が短くなっている地域が多いですが、夏休み短縮が、それに追い打ちをかけ、夏のラジオ体操中止とした地域もあるでしょう。

関連記事:「2020年夏休みはコロナのため、ラジオ体操の中止が相次ぐ…」(内部リンク)

新型コロナウイルスの影響で、オンラインラジオ体操会を始めました。今は、体操会が各地で開催されるようになってきましたが、基礎疾患がある方など、安心して体操会に行けないという方もいらっしゃるかと思います。そうした方は、オンラインで体操を行うのはいかがでしょうか。

オンラインで体操をする意義

8月30日の体操会の様子

一方で、「あえて、オンラインで皆で集まってラジオ体操をするくらいなら、一人で放送に合わせて体操を行うほうがよい」といった意見もあると思います。確かに、通信機器を用意したり時間の制約があったりと大変です。それ故、一人で体操を行うほうが良いという方もいらっしゃると存じます。

しかし、私は、オンラインで体操をする意義は、大いに認められると考えています。ごく簡単に述べたいと思います。

それは、多くの方々の顔を見ると安心感が生じるということです。やはり、多くの方々と同時間に体操をすると、心に安らぎが生じるのです。

なお、オンラインラジオ体操会では、顔出しを強制していません。恥ずかしいという方は、顔出しをしなくても全く差し支えありません(一方で、多くの方々が顔出しをしていただいています)。

オンラインラジオ体操会を開催しています

2級ラジオ体操指導士である当ブログ管理人が主催者です。もちろん参加は無料です。知人・友人とのご参加も歓迎です。第17回の開催は9月23日(水)の朝です。楽しくラジオ体操を行いましょう。

申し込みなどは、「詳しくはこちら」よりお願いします。

当オンラインラジオ体操会の様子が、8/31の「News ミント!」(毎日放送・関西地域放送)にて取り上げられました。

皆様の参加をお待ちしております。