【悲報】2020年巡回ラジオ体操会と1000万人ラジオ体操祭が中止に

ラジオ体操連盟の中止通達

悲報です。全国ラジオ体操連盟から通達がありました。それによると、新型コロナウイルスの影響で夏季巡回ラジオ体操・みんなの体操会と特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会、ならびに1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭がすべて中止となったということです。

【悲報】巡回ラジオ体操会・ラジオ体操祭中止

ラジオ体操をする5人の子供

繰り返しになりますが、新型コロナウイルスの影響で、夏季巡回ラジオ体操・みんなの体操会と特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会、ならびに1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭がすべて中止となりました

私のようなラジオ体操指導士やラジオ体操愛好家からすると、巡回ラジオ体操会や1000万人ラジオ体操祭は、毎年、非常に楽しみにしています。私も、近所で行われるならば、必ず会場に足を運びます(過去2回ほど会場で体操を行ったことがある)。

ただ、新型コロナウイルスの猛威に鑑みると、中止はやむを得ないと思います。(会場により差はあるものの)1000人以上が集まってラジオ体操などを行うことになりますから、どうしても2密(密集・密接)の状況が生じてしまいます。大変残念ですが、仕方のないことです。


読者の中には、巡回ラジオ体操会や1000万人ラジオ体操祭について詳しくご承知でない方もいらっしゃると思いますので、以下、それぞれを簡単に説明しておきます。

夏季・特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会とは

吹き出し

夏季巡回ラジオ体操・みんなの体操会は、毎年、夏季(小学生などの夏休み期間)に、開かれます。毎日、会場を変えて行われ、NHKラジオ第一で午前6時30分から40分まで、生放送されます

なにより、ラジオ体操の指導者とピアノ伴奏者が来ることが、肝要なことでしょう。会場で、指導者の号令とピアノの生伴奏に合わせてラジオ体操行うことができます。

なお、みんなの体操は、生放送中は行われませんが、生放送前に参加者全員で行います。

特別巡回ラジオ体操・みんなの体操祭は、夏季巡回ラジオ体操会期間を除く、5月から10月の日曜日に、各地で開かれます。内容は夏季巡回ラジオ体操会と同じです。

1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭とは

クエスチョンマーク

1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭は、祭典です。ラジオ体操の愛好家が、会場に一堂に会します。2020年は、11月1日に神奈川県横浜市赤レンガ倉庫前で行われる予定でした。

内容は、巡回ラジオ体操会と少し異なります。まず、生放送される時間が6時30分から45分と、巡回ラジオ体操会より5分長くなります。また、NHKラジオ第一だけでなくNHK総合テレビでも生放送されます。

放送時間が長くなる理由は、生放送中に、ラジオ体操第1・第2だけでなく、みんなの体操も行うからです。

会場は、比較的、都市部が多い印象です。

来年こそは開催を

来年こそは新型コロナウイルスが終息して、巡回ラジオ体操会と1000万人ラジオ体操祭が安心して開催される状況になることを願っています。

なお、ラジオ体操は、NHKにて通常通り放送があります。各地からの生放送を聞くことはできませんが、通常放送に合わせてラジオ体操を行い、健康な毎日を過ごしましょう。