おごと温泉には、無料の足湯が2か所ある。実際に訪問!

足湯

大津市、いや、滋賀県一の温泉地であるおごと温泉に行ってきました。実は、おごと温泉には、おごと温泉駅前とおごと温泉観光公園内の2カ所に足湯があります。駅・公園ともに、おごと温泉観光の入り口にあたる場所であるため、おごと温泉に来たら、まず、足湯をご利用いただいたらよいのではないかと思います。

おごと温泉について

法光寺

最初に、簡単に、おごと温泉全般について述べておきます。

まずは、歴史から。おごと温泉は、さかのぼること1200年前、最澄が開湯したといわれています。

上の写真は、大津市苗鹿にある法光寺です。法光寺境内に念仏池という池があったようで、その池に地下水が湧いていたようです。この地下水を飲んだ人は、病気が良くなったといわれています。そして、近代に入り、この地下水を分析したところ、なんと、ラジウム源泉であることがわかったのです。

これが契機となり、近代以降、おごと温泉の開発が進んだのです。

おごとの街並み

次に、泉質について。おごと温泉は、PH9のアルカリ性の温泉です。下呂温泉などと同じくらいのPHです。このくらいのPHの温泉に浸かると、肌がすべすべになります。したがって、おごと温泉は、美肌の湯なのです。

温泉は無色で、匂いもほとんどありません。


おごと温泉に来たら、最初に行っていただきたいのは、足湯です。ここから、本題の、足湯について述べます。

おごと温泉の足湯は2カ所

おごと温泉観光公園足湯

おごと温泉の足湯は、おごと温泉観光公園内とおごと温泉駅前にあります。

両者ともに、おごと温泉観光の入り口といえる場所です(でお越しの方は、おごと温泉観光公園が温泉観光の入り口です。一方、電車でお越しの方は、言うまでもなく、おごと温泉駅が温泉観光の入り口でしょう)。

そのおごと温泉観光の入り口(観光公園内・駅前)に、無料の足湯があるのです。おごと温泉に到着したら、まずは、足湯に浸かることをおすすめします。では、2つの足湯について、もう少し詳しく見てゆきます。

現在は、コロナ対策のため、利用者同士の間隔をあけることになっています。閉鎖はされていませんが、しっかりと対策をしてご利用ください。

おごと温泉観光公園足湯

おごと温泉観光公園足湯
ボケていますね…。すみません。

おごと温泉観光公園内の足湯は、上の写真のような外観です。観光公園の施設に隣接している形です。

おごと温泉観光公園足湯
手前から奥へ撮影

利用者が座るベンチやすのこ(滋賀県ではみざらという)、屋根などが、木でつくられており、和の良い雰囲気です。さらに、パテーションは竹、お湯が出ている場所などは石でつくられていました。

更衣室も用意されていました。高い温度の温泉を好まれる方は、お湯のでている手前の方に座られるとよいかと思います。

おごと温泉観光公園

おごと温泉観光公園の施設には、大津の産物などが販売されています。また、タオルも販売されていますので、タオルを持ってくるのを忘れてしまった方は、こちらでお求めいただくとよいのではないでしょうか。

また、公園というほどですから、散策道も整備されています。こちらも、ぜひ。

観光公園の場所は、温泉街のすぐ近くに位置します。

ご利用いただける時間は、午前8時から午後6時までです。

おごと温泉駅前足湯(六角足湯)

おごと温泉六角足湯

おごと温泉駅前にあるおごと温泉六角足湯の外観は上のような感じです。その名の通り、建物が六角形なのが特徴です。こちらも、風情があります。六角足湯の横に見える高架がJR湖西線です。

六角足湯内部

観光公園内の足湯より、こんもりとした感じがします。大人数では利用できません。ただ、思いのほか、利用者が少ないようですので、電車の待ち時間などにご利用いただければよいのではないでしょうか。

場所は、駅東口を出て右側にあります。すぐにわかる場所です。

ご利用いただける時間は、午前10時から午後5時までです。

なお、おごと温泉駅と温泉街までは、少々、距離があります。ホテルや旅館によっては、シャトルバスを運行しているところもあるので、ご参考までに。

最後に

おごと温泉貯湯槽
源泉が貯められています

いかがでしたか。おごと温泉に来たら、まず、足湯を楽しむことをお勧めします

そして、足湯を楽しんだ後は、ホテルや旅館に行って、温泉に浸かって、疲れをいやしましょう。

ホテルや旅館の予約を検討されている方は、予約サイトを利用した方がお得に利用できます。ここでは、楽天トラベルのリンクを貼っておきます(外部リンクです)。ぜひ、ご利用ください。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル


滋賀県一の温泉地、おごと温泉を、ぜひ、堪能してみてください。