ブタちゃんがラジオ体操を流してくれるお勧めグッズを紹介!

体操ブーブー

2級ラジオ体操指導士のはしです。本日は、私も愛用している商品、「体操ブーブー」を紹介したいと思います。体操ブーブーは、ブタちゃんがラジオ体操を流してくれる商品です。私は、朝6時30分のラジオ放送に合わせてラジオ体操をすることができない、といったときに体操ブーブーを使います。当記事では、体操ブーブーについてレビューします!

体操ブーブとは

体操ブーブ第二体操
体操ブーブ第一体操(絵)
絵があまりに下手くそで申し訳ありません。ただいま、第1体操verは知人に貸しております。

体操ブーブーは、鼻を押すとラジオ体操を流してくれる商品です。上に、画像を載せましたが、非常にかわいらしいですよね。

体操ブーブは、片手で持つことのできる大きさとなっています。実際に大きさをはかりましたら、だいたい縦5cm×横5cm×高さ8cmの大きさです。「少し外に出てラジオ体操をしたいが、重いラジオを持っていくのはちょっと…」「旅行先でラジオ体操をしたいが、できるだけ荷物をコンパクトにしたいのだが…」と考えている皆さんにおすすめしたいです。

体操ブーブーは、ラジオ体操第1(R1)verとラジオ体操第2(R2)verの2種類があります。若干、デザインが異なりますので、まとめておきました。とはいえ、機能は共通ですので、お間違えの無いように。

ラジオ体操第1(R1)ラジオ体操第2(R2)
●(黒丸)<(不等号のような形)
文字R1と書かれているR2と書かれている

体操ブーブーの使い方

体操ブーブー操作

では、体操ブーブーの使い方を紹介します。基本操作は、上のように、ブタちゃんの鼻を押すということになります。なお、第1体操verと第2体操verともに、操作方法はいっしょです。

ラジオ体操を流したいとき

音符

ラジオ体操を流したいときは、ブタちゃんの鼻を長押しします。すると、ブタちゃんが、「ラジオ体操始まるよ」と言い、指導者の方の「ラジオ体操第1」or「ラジオ体操第2」という掛け声で始まります。すべての再生が終了すると、ブタちゃんが「ラジオ体操終わり」と言います。

では、ラジオ体操の再生を停止したいときはどうすればいいのでしょうか。途中で停止したいときは、再び、ブタちゃんの鼻を長押しします。すると、ブタちゃんが「ラジオ体操終わり」と言い、終了します。

ちなみに、体操ブーブーで収録されているラジオ体操第1・第2ともに、号令をかけている指導者は多胡肇(声でわかります!)さん、ピアノは幅しげみさん(当ブログ管理人調査)です。

ブタちゃんのおしゃべりを聞きたいとき

体操をする男性

「何かラジオ体操をする気がないなー」「3日坊主で終わってしまいそうだなー」なんて、思われる方もいらっしゃるかもしれません。そういった方は、是非、ブタちゃんのおしゃべりを聞いてみてください。実は、体操ブーブーには、ブタちゃんの9種類ものおしゃべりも収録されているのです。

おしゃべりを聞く方法は簡単、鼻を(短く)1回押すだけです。私のお気に入りのおしゃべりを、紹介します。

ブタちゃん

ラジオ体操、するとしないじゃ全然違う、ブヒブヒ

当ブログ管理人

その通りだと思います。運動不足の人が、毎日ランニングをしたり筋トレをしたりするということは難しいことだと思います。まずは、手軽な運動であるラジオ体操から実践するのがよいと思います。

ブタちゃん

とりあえず、再生してみたら、体が動き出すよ、ブヒブヒ

当ブログ管理人

ラジオ体操は多くの国民が知っていると思います。音楽が流れると勝手に体が動き出すこと間違いなし!

ブタちゃん

ブヒーー、健康ってすばっらしいー、ブヒブヒ

上で紹介したのは私のお気に入りの一部ですが、合計9種類のおしゃべりが収録されています。購入されたら、確認してみてください。

音が大きい

ラジオ体操をする5人の子供

体操ブーブーのメリットでありデメリットでもあるのは、音量が大きいということです。家の中の狭い空間でラジオ体操をやるとなると、少々音量が大きく感じられるかもしれません。逆に、屋外でラジオ体操をやるとなると、丁度いい音量だろうと思います。

体操ブーブーの大きさがコンパクトなため、音量調整機能はついていません。屋内でラジオ体操をやられる方で、音が大きいのが不快と思われる方は、体操ブーブーを毛布などで覆うと丁度いい音量になります。

体操ブーブーの活用方法

2級ラジオ体操指導士の認定証とバッチ

では、私は、体操ブーブーをどのように活用しているのか紹介します。

私は、基本的には、朝6時30分からのNHKラジオ第一の放送に合わせてラジオ体操をします。しかし、朝早くに家を出なければならない時は、どうしても、6時30分の放送に合わせてラジオ体操をすることができません。そのようなときに、活用するのが、体操ブーブーです。ブタちゃんの鼻を長押ししてくれるだけで、ラジオ体操を流してくれるため、すなわち手軽だからです。

今の時代は、ラジオを持っていないという方もいらっしゃるかもしれません。そのような方にも、体操ブーブーはお勧めです。

体操ブーブーを使って、モチベーションを高めながら、ラジオ体操を楽しんでいただけると幸いです。