趣味・その他

【NHKラジオ】新日曜名作座で「あん」再放送(~6/14)

どらやきと文字

NHKラジオの新日曜名作座で、「あん」が再放送されます。2020年5月10日から6月14日まで、毎週日曜日、全6回の放送です。「あん」というと、映画にて故樹木希林氏が元ハンセン病患者の徳江を演じたことで知られています。「あん」が映画化されたのが、2015年ですが、新日曜名作座で「あん」の本放送があったのが、2014年2月23日~3月30日となっています。すなわち、映画化されるより前に、新日曜名作座で「あん」が放送されていたということになります。

故樹木希林氏の演技を思い出しながら、新日曜名作座で「あん」を聞いてみませんか。

新日曜名作座とは

クエスチョンマーク

新日曜名作座とは、NHKラジオで放送されるラジオドラマです。出演は、毎回、西田敏行氏竹下景子氏のお二人です。すなわち、お二人でナレーターも含めて複数の役柄を演じることもあるということになります。

西田敏行氏と竹下景子氏の演技力きれいな日本語には、毎回、圧倒されます。

ちなみに、テーマ音楽は、故古関裕而氏が作曲しています。

放送は、毎週日曜日午後7時20分から7時50分です。ニュースの後ですので、私は、たびたび聞いております。

また、聞き逃しも行っていますが、他の番組と同じように1週間の配信となります。

「あん」について

吹き出し

『あん』は、ドリアン助川氏が2013年に発表した小説です。その後、原作をもとに、2014年2月23日~3月30日(毎週日曜、全6回)に新日曜名作座にて「あん」が放送されました。

映画化はその後です。監督:河瀬直美氏、主演:故樹木希林氏で2015年5月30日に公開されました。故樹木希林氏が、元ハンセン病患者の徳江を演じたことは有名だと思います。実をいうと、「あん」は、故樹木希林氏の最後の主演映画となりました。

普段映画を全く見ない当ブログ管理人も「あん」はしっかり鑑賞しました。というのも、高校時代の共同映画鑑賞で観させられたからです。当初は乗り気ではなかったのですが、上映後は、「あん」を観て本当に良かったと感じました。この映画を観て、様々なことを考えさせられました。

新日曜名作座で改めて「あん」を

ラジオ

映画の「あん」を観た後に、改めてラジオドラマの「あん」を聞いてみるのもよいのではないでしょうか。

徳江役(+α)は竹下景子氏が、千太郎役(+α)は西田敏行氏が演じます。なお、お二人は、1人でいくつかの役柄を演じます。

新型コロナウイルス感染症とハンセン病。全く異なる病ですが、共通点もあると思います。それは、患者・元患者への偏見・差別です。ハンセン病患者・元患者への偏見はむごいものでした。これと同じようなことが、新型コロナウイルス感染者に対して起こってはなりません。そのようなことも考えながら、「あん」を鑑賞するのもよいかと思います。

放送は、2020年5/10、5/17、5/24、5/31、6/7、6/14の午後7時20分~7時50分です。

故樹木希林氏に思いを馳せて、新日曜名作座で「あん」聞いてみて下さい。映画で見た「あん」とは、また違う「あん」を味わえるのではないでしょうか。

  • この記事を書いた人

undecided

-趣味・その他