2021年は、巡回ラジオ体操と指導者講習会が開催されます。

文字と体操をする人

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年は、夏季(特別)巡回ラジオ体操・みんなの体操会、1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭、ならびに、ラジオ体操の講習会が中止となりました。一方、2021年は、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底して、それらが開催されることになりました。2級ラジオ体操指導士が詳しく述べます。

巡回ラジオ体操開催!

ラジオ体操をする5人の子供

夏季(特別)巡回ラジオ体操・みんなの体操会は、ラジオ体操の指導者とピアノ伴奏者が全国各地を回り、地域住民とラジオ体操をするというものです。その模様がNHKラジオ第1で、朝6時30分より中継で放送されます。

また、1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭は、上記のものより大規模な形で実施されます。

2020年は、夏季(特別)巡回ラジオ体操・みんなの体操会と1000万人ラジオ体操・みんなの体操会が中止となりました。当ブログでも、それに関する記事を書きましたので、詳しくは、そちらをご覧ください。

参考記事:「【悲報】2020年巡回ラジオ体操会と1000万人ラジオ体操祭が中止に」(内部リンク)

ラジオとラジオ体操をする人

一方、2021年の夏季(特別)巡回ラジオ体操・みんなの体操会と1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭は、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底したうえで開催されることになりました。ただし、コロナ感染状況によっては、やむを得ず、中止とすることもあるとのことです。

夏季巡回ラジオ体操は、7月20日、沖縄県南城市から始まります。最終日は、8月31日、滋賀県近江八幡市です。なお、8月7日と8日は休止となります。

特別巡回ラジオ体操は、夏季以外の日曜日に開催されます(すべての日曜日ではありません)。初回は、5月23日、静岡県三島市です。

1000万人ラジオ体操・みんなの体操祭は、9月26日、宮崎市で開催です。例年は、8月上旬に開催されることが多いのですが、今年は、9月開催ですので、お間違えの無いようご注意ください。

地元に巡回ラジオ体操が来るということであれば、ぜひ、ご参加ください。なお、巡回ラジオ体操については、地元自治体やかんぽ生命等が情報を発信していますので、ご確認ください。

指導者講習会開催!

ラジオ体操指導員の認定証とバッジ

2020年は、NPO法人全国ラジオ体操連盟が主催するラジオ体操の講習会が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、すべて中止となりました。

一方、2021年(春季・秋季)は、感染対策を徹底して、指導者講習会のみ開催されることになりました。ラジオ体操を指導するという人に対する講習会ですので、ラジオ体操・みんなの体操の対面動作を教えられることになります。

例年は、午前が一般講習会、午後が指導者講習会というパターンが多いのですが、今年は、指導者講習会が1日の間に複数回、分散して開催されることになります。はがきでの申し込みが必要で、参加希望者が多い場合は、抽選となります。

指導者講習会に参加することにより、ラジオ体操指導員の資格取得を申請することができます(詳しくは、下記ブログ記事)。なお、現時点において、秋季には、2級・1級指導士の資格認定試験が予定されています。

関連記事:「ラジオ体操指導員の資格とは。現2級ラジオ体操指導士が解説。」(内部リンク)

また、小学5年以上の子供は、ラジオ体操ジュニアリーダーの肩書を得ることができます(詳しくは、下記ブログ記事)。

関連記事:「ラジオ体操ジュニア・リーダーって何?」(内部リンク)

最後に

ラジオとラジオ体操をする人

ラジオ体操は、人々を健康にするものです。ラジオ体操は究極の体操ですから、巡回ラジオ体操や講習会開催など、ラジオ体操普及は大いに大切だと思っています。

しかし、その中で、新型コロナウイルスに感染するということになると、ラジオ体操は、人々を不健康にするものになってしまいます。今年、私も、巡回ラジオ体操などに参加しようと思っていますが、参加される方は、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してご参加ください

なお、新型コロナの感染状況によっては、上述のイベントが中止となる可能性もあるのでご注意ください。