南草津駅から格安切符を使い、お得に京都・大阪へ行く方法

フェリエ3階チケットライフ自販機

南草津駅から京都駅までは新快速で20分弱、大阪駅までは新快速で50分弱で行くことができます。遠いように見えて、意外とすぐに行けるのです(南草津周辺がベッドタウンとして発達している所以ですね)。ということで、今日は、南草津駅から京都・大阪方面へ格安切符を使いお得に行ける方法をご紹介します。同時に、格安切符を購入できる場所をご紹介します。

格安切符とは

新快速

格安切符とは、通常の運賃より安い値段で電車に乗ることのできる切符のことです。金券ショップなどが販売しています。ちなみに、金券ショップは、回数券を仕入れるなどしているため、格安切符を販売しています(回数券の定価に少し上乗せして販売することにより利益を得ているのですね)。

定期券をお持ちでない方(普段、あまり電車に乗らない方)は、ぜひ、格安切符を使ってみてください。その格安切符。どのくらいお得になるのか、次に見ていきます。

どのくらいお得になる

では、格安切符を使うとどのくらい安くなるのか、述べます。例として、南草津-京都間、南草津-大阪間の2つを考えてみます。

※京都・大阪方面のみならず、琵琶湖線の近江八幡・米原方面や草津線の柘植方面、湖西線の堅田・近江今津方面なども格安切符がありますので、ぜひ、ご利用ください。

南草津-京都

通常運賃:(片道)330円
格安切符:(片道)320円

格安切符を使うと、京都までは10円安くなります。「たった10円かよー…⤵」という声が聞こえてきそうですが、私は、「たかが10円、されど10円」だと思っています。10円割引でも、私の場合は、必ず格安切符を購入します。

ただ、大阪駅が目的地となると、大きな割引となるため、話は変わってきます。詳しく見ていきましょう。

南草津-大阪

通常運賃:(片道)1170円
格安切符:(片道)870円

なんと、大阪まで行くと、通常運賃と比べて、300円も安くなります。これは、多くの人にとって、お得感を感じられる割引額だと思います。

なぜ、こんなに安くなるのでしょうか。距離が長くなると、大きな割引になるのですが、理由はそれだけではありません。

ヒントは、南草津-大阪の格安切符を買うと、南草津-京都間の切符と京都-大阪間の切符が入っているということです。JRについて詳しい方は、もう、分かったと思います。

はい、そうです。東海道線では、京都-神戸間が電車特定区間で、運賃が安く設定されているのです。したがって、京都をまたいだ切符より、京都を境に2分割した切符の方が安くなるのです。だから、南草津-大阪の格安切符を購入すると、南草津-京都の切符と京都-大阪の切符が入っているのです。

なお、南草津-高槻・茨木等々、電車特定区間内の駅については、同仕組みを利用すると、より安くなります。

※改札には、南草津駅で南草津-京都の格安切符1枚のみを、大阪駅で2枚の格安切符をまとめて入れいます(復路の場合は逆)。

格安切符はどこで買える?

では、格安切符を購入できる場所(対人店舗×1と自動販売機×3)を説明します。

フェリエ南草津3階「チケットライフ」

フェリエ南草津チケットライフ

フェリエ南草津3階に「チケットライフ」という対人の販売所があります。「チケットライフ」は、滋賀県で展開している金券ショップです。この対人販売所では、JR・私鉄・その他の格安切符を購入できます。後ほど、格安切符の自動販売機について紹介しますが、自動販売機よりも多くの格安切符を取り扱っています(一部、乗り越しの必要な駅もある)。自動販売機では取り扱っていない切符については、店頭にて購入しましょう

そのほか、各種チケットなども取り扱っています。

フェリエ南草津3階自動販売機

フェリエ南草津3階自動販売機コーナーに、格安切符の自動販売機が設置されています。「チケットライフ」が設置しています。この場所は、遊歩道を通じて南草津駅と直結しています。やはり、対人の販売所と比べると、取り扱っている格安切符は減りますが、主要駅は概ねここでも取り扱っています。

フェリエ南草津1階入り口前自動販売機

フェリエ1階入り口前格安切符自販機

同様に、「チケットライフ」が設置した格安切符の自動販売機が、フェリエ南草津1階入り口前(交番横)にも設置されています。こちらの自動販売機は、比較的、混雑している印象です。

【西口】TAMランド南草津園横自動販売機

南草津駅西口格安切符自販機

南草津駅西口にも、「チケットライフ」が設置した格安切符の自動販売機があります。場所は、「TAMランド 南草津園」という保育園の横です。西口のロータリーのそばにありますので、西口をご利用の方はぜひ。

最後に

南草津周辺は、ベッドタウンであり学生の街であるため、格安切符をあまり知らないという方に向けても、できる限りわかりやすく記したつもりです。いかがでしたか。ぜひ、格安切符を使って、京都・大阪方面などに出かけてみてください。