【第2回オンラインラジオ体操会】主催者は琵琶湖岸から中継!

文字とwifiマーク

第1回(2020.7.26)の記事:「【第1回オンラインラジオ体操会】参加者は4人…、増やしたいなあ」(内部リンク)

2020年8月2日、第2回オンラインラジオ体操会を開催しました。今回、私は、屋外から中継できるか試してみました。当記事は、屋外中継についてやや詳しく記すとともに、今回の反省点などを述べます。

琵琶湖岸から中継

琵琶湖とラジオ体操をする人

※今日は、Zoomのレコーディングを忘れずに行いました。

上の画像のように、今回は、琵琶湖岸からラジオ体操会をお送りいたしました。早朝から釣りを楽しんでいる人は結構いましたが、それ以外の目的での来訪者はほとんどいませんでした。したがって、私の周辺にも人はいませんでした。

参加者の方によりますと、うまく中継がつながっていたということでした。ホッとしました。次回以降も、時々、琵琶湖岸からお送りしようと考えています。

今日の反省点

ラジオとラジオ体操をする人

2回目の開催ということで、まだまだ至らぬ点があったかと思います。参加者からいただいた感想などをもとに、反省点を記します。

全身を映す必要性

前回と今回、自分の体全体が画面に映ることを意識しました。なぜなら、ラジオ体操は全身運動であるため、下半身の動きもわかるようにと思ったからです。

しかし、皆さんの画面には私の姿も小さくしか映りません(端末や設定によるところもあるが…)。したがって、全身を映すあまり、参加者からすると体操の動きが見えない・わからないということになりました。比較的知名度の低いみんなの体操の時くらいは、もう少し近づいて、上半身だけでもよかったのかもしれません。

次回以降、そうします。

音源

吹き出し

初回のオンラインラジオ体操会の際に引き続き、今回も、公衆送信権を考慮し、YoutubeにアップされているNHK公式の動画を音源として使用しました。したがって、最後の方に「金曜日のラジオ体操…」などと多胡先生がおっしゃいます。

ただ、今回の開催曜日は、日曜日でした。金曜日ではありません。これはどうにかせねばならないと実感しました。

最後に…、参加人数が増えました!

zoom体操会の画面
画像処理をしています。

初回のオンラインラジオ体操会は参加者が4人とやや少なかったのですが、今回は10人ほどの方にご参加いただきました。

私は2級ラジオ体操指導士ですので、毎回、10人くらいの人数が集まり続けるようになったら、ラジオ体操のポイント解説などを行えたらと思っています。

次回の開催は、8月5日水曜日です。平日ですが、ぜひ、ご参加ください。以下に貼っているリンク先(「詳しくはこちら」をタップ・クリック)に申し込みフォームも貼っています。

当オンラインラジオ体操会は、まだ、発展途上です。どなた様も大歓迎です。質問なども、以下のリンク先のページのフォームかフェイスブックのメッセージで受け付けています。

オンラインラジオ体操会を開催します

2級ラジオ体操指導士である当ブログ管理人が主催者です。もちろん参加は無料です。知人・友人とのご参加も歓迎です。第4回の開催は8月9日(日)の朝です。楽しくラジオ体操を行いましょう。

申し込みなどは、「詳しくはこちら」よりお願いします。

なお、当オンラインラジオ体操会の様子が、8/31の「News ミント!」(毎日放送・関西地域放送)にて取り上げられる予定です。

では、また次回。